読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまなしセルフビルド日記

古民家を改修して住まいとアトリエを手に入れるまでの記録

身延町訪問

家づくりはおやすみですが、週末でやまなしに遊びに行ってきました。

 

今回のメインイベントは、身延町なかとみ現代工芸美術館にて開催中の「望月翠山新作書展」。

甲骨文字を書道で表現する書家、望月翠山(すいざん)さんは友人のおじいちゃんなのですが、ふるさとの身延町で個展を開催中ということで仲良しメンバー6人と撮影兼見学におじゃましました。

f:id:havana0620:20170124195349j:image

 

漢字の一つひとつが元は絵で表象されていたことが良くわかる、いきいきとした作品でいっぱいでした。

お話しを聴けばさらに一文字の中に込められた意味の深さに驚くことばかり。

中には微笑ましい姿の文字もあったり。

f:id:havana0620:20170124201135j:image

 

ひとときののんびりした時間を過ごしました。

 

f:id:havana0620:20170124201537j:image

 

空が広々してることと、空気の匂いが良いこと、なんといっても流れる時間のゆったりさよ。

 

 

自分の肌にはこちらが合うな。とあらためて思うのでした。