やまなしセルフビルド日記

古民家を改修して住まいとアトリエを手に入れるまでの記録

キッチンづくり②

こんにちは。

住まいづくりのブログを書いていますが、それにしては移動の多い生活をしている私達家族。

今春も沖縄にきています。

 

また家づくりはしばしお休みになってしまいますが、記録として進んだところを紹介していきますー。

 

 

f:id:havana0620:20180413142543j:image

キッチンの途中経過。煮炊きができて水道も使えているので、これで一応の機能は整いました!料理ができるーー

 

 

当初棚だったところは

f:id:havana0620:20180413143621j:image

くり抜いてシンクを設置。

f:id:havana0620:20180413142926j:image

 

 

もともとリビングとして使われていた、囲炉裏のあるスペース。

f:id:havana0620:20180413143006j:image

雨漏りでぼろぼろの壁の補修から始まり、茅葺きの穴あけで苦戦を強いられた換気扇取り付けを経て、コンロと作業台が完成しました。

 

f:id:havana0620:20180413143017j:image

手元が暗めなので、照明は3連のスポットライトを2台並べてつけています。

小ぶりで頭上を気にせず使えるものを探していたところ、メルカリでMUJIの廃番になった照明が出品されていたので譲ってもらいました。

天井に合わせてちょっと細工を加えてますが、このキッチンにぴったり!

 

ひととおりの機能は満たしているのですが仕上げというかキッチン今後の構想は、、、

 

*作業台に大理石の天板をつけたいな

*床のタイル貼り

*冷蔵庫導入

 

など。

追い追い進めていけたらなと思っています。

早いところ床の隙間を埋めないとならないエリアが待ち構えているので、そちら優先になりそう。。

次の冬までには隙間風の侵入を抑えるぞ!

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます♪

 

 

 

 

洗面所途中経過

春の嵐

暖かい日が続きついつい油断していたところ

突風によって屋根が一部吹き飛んでしまいました…

f:id:havana0620:20180306123026j:image

 

季節の変わり目、雨降りも多いので

家の作業を中断しての屋根補修となりました。

写真に写っている雨樋もじつは穴だらけで、叩きつける雨が地面をぐちゃぐちゃにしてしまうので直したいなーと思うところ。

 

今はまず家の中の土足可エリアを少しずつ狭めていきたいので、外装はしばしおあずけで。

 

 

洗面所/脱衣所

作業中の道具が散乱しているこのスペースがお風呂までの導入となる洗面所/脱衣所エリアです。まだ行き場のないバスタブがスタンバイしてた時の写真。

f:id:havana0620:20180309121002j:image

 

 

水道管を床下から通したところ。

f:id:havana0620:20180306125144j:image

↑昨年の師走の様子ですが

室内であるはずのこの場所、フレキ管の内部が凍ってしまい…水道管凍結の恐怖を思い知らされた箇所です。

 

現在の様子

f:id:havana0620:20180309121625j:image

引き戸だったところは、キッチンとの空間を隔てる壁に変身。その手前には洗面台が設置されました!わーー

f:id:havana0620:20180309122022j:image

シンク上部の壁面に鏡をつけて、洗面台の天板にはタイルを貼って仕上げたい予定。

すでに生活感がにじんでいます。。

 

 

まだ道半ばだけれど、この家での生活を始めてみて思うのは、おうち愛が激しくなりそうだなということ。

一から作るこの好きな空間を、住みこなして(?)いきたいと思います。

 

 

毎度お読みいただき感謝です。

 

キッチンをお風呂にする⑩完結篇

昨日から3月、一気に春の気配を感じるに季節になりましたね。

f:id:havana0620:20180302160715j:image

 

 

しばらく更新が止まっておりましたが、12月末〜2月末まで出産のために実家に帰省していました。このブログでは家づくりメインで書いていますが、私たちの暮らしに新たなメンバーが加わったことをここでご報告させていただきます^^ご支援くださった皆様、おかげさまで母子ともに健康で、子はすくすく育っています。どうもありがとうございました。

 

 

私が家づくりを離れている間も旦那さまがせっせと急ピッチで作業を進めてくれていたので、常々住まいの基本的条件と考えていた、食う・寝る・風呂・洗濯の4条件を全てクリアした家になりましたーー

というわけで、一昨日から3人での生活をスタートしております。

 

家の様子は、今までのペースからするとかなりスピードを上げてきてるので、2ヶ月間の軌跡を振り返って少しずつご紹介をしたいと思います。

 

 

まずは待望のお風呂。

f:id:havana0620:20180302144258j:image 

内装は去年のうちに組み立てができていたのですが、排水や給湯設備などの見た目には現れてこない重要なところがこれで整い、ようやく実働開始!

ガスの開栓にあたっては、ヤフオクで購入していた給湯機が室内用とのことで…ガス屋さんが外用のものをご好意で付け替えてくれるなど、アクシデントもありながら無事にお風呂が完成しましたー。

 

 

渾身の檜製窓枠。

f:id:havana0620:20180302144308j:image

ユニットバスだけど温泉気分を味わえる香りが立ちこめてポイント高しです。

 

 

脱衣所・洗面所はまだ作業中なので、工事現場の一角に風呂がある。みたいになっているのですが、家でゆっくりお風呂に入れるとはこんな素晴らしいことはないですね!

 

 

他のエリアも続々と快適になりつつありますよ。

またあらためて紹介したいと思いますー

 

今日もご覧いただきありがとうございました^^

 

 

 

キッチンづくり

f:id:havana0620:20171224143156j:image

 キッチンの天井。

土間打ちをした後で、やはり高さが欲しいことになったので天井を剥がす方針に。

f:id:havana0620:20171224143213j:image

こんな具合で迫力ある雰囲気になりました、、後々この梁も取り払って屋根の傾斜に沿った天井を板張りする予定。

 

f:id:havana0620:20171224144611j:image

そして、 こちら左側にガスコンロ・右側にシンクを備え付けたいスペースです。

窓の下部はもともと砂壁になっていたのですが、雨漏りと劣化でホロホロに朽ちていたので総撤去→防水シート+断熱材+コンパネで新たに壁を設えます。

 

f:id:havana0620:20171224150222j:image

じゃん!

ガスを引くパイプや水道の穴などを準備して、最後は漆喰で仕上げます。

 

 

コンロが設置される天井部分には換気扇も取り付け、キッチンらしさが出てきました〜〜! 

f:id:havana0620:20171224143034j:image

ここは茅葺屋根の一部を切り開いて換気のダクトを通しています。

屋根の茅はさすがに丈夫に作られていたので、貫通させるのに手間取ったそう。

ここのところの作業はほぼ旦那さん任せで、私は何をしているかと言うといまさらのカーテンづくり。寒くなる前にやっておくべきだったのです、窓からの冷気が…凄まじいので。

次に山梨へ向かう時はもう少し寒さが凌げるようになるかなぁと期待しています。

 

 

年末の作業はここまでで一区切り。

本当に少しずつですが、着実に家づくりを進めることができた1年となりました。

 

いつもお読みいただいているみなさま、応援のお言葉をかけてくださる方々、どうもありがとうございます。励みになります^^

 

どうぞ良いお年をお迎えくださいね〜

 

 

 

お洗濯ルーム

お風呂の組み立てと同時進行でじわじわ進めていた小部屋があります。

それが、洗濯機を置くための「お洗濯ルーム」。 

f:id:havana0620:20171123134624j:image

元キッチンのスペースにユニットバスを入れたところ、絶妙な余りの空間が出てきたのですが、奥に細長く狭くてちょっと暗い微妙な空間なので当初は収納スペースになる予定だったこちらの小部屋。

 

 洗濯機を試しに置いてみたところ、なんとジャストフィット!だったのでこれを活かさない手はないとお洗濯ルームにすることにしました。

洗濯機は無事に備え付けられたら公開しますが、業務用なみのスゴイやつがここにやってきます…!

 

f:id:havana0620:20171123133647j:image

壁は隣の部屋の押入れと1枚板で隔てられただけの薄さ…だったので、断熱材+コンパネ+石膏ボード仕上げです。旦那さまの抜かりのない仕事ぶり。

 

f:id:havana0620:20171123133702j:image

壁からは給水のコックを、床下へは排水のパイプをつなぎます。

 

f:id:havana0620:20171123133736j:image

最後に漆喰を塗って完成ですー。

初心者でも楽しく上手に仕上げられる、「うま〜くヌレール」で工作感覚で楽しく壁塗りができました。

 

 

 

 

軌道に乗ってきたところで、しばしの間山梨を離れお仕事で沖縄県に行ってきます。

寒くなるので、どうか水道が破裂などしていませんように‼︎

 

 

f:id:havana0620:20171123133747j:image

沖縄はさすが、暖かです〜

3週間ほどの滞在、お世話になります♪

 

 

今日もご覧いただきありがとうございます^^

水道工事

水道の元栓から家の中に水道管をひく作業、外なので天候の影響をうけながらも4回目の滞在で無事に開通しました!

 

 

f:id:havana0620:20171112114323j:image

夏の間留守にしているまにイノシシに埋められてしまった水道管の溝をもう一度掘りなおし。

 

 

f:id:havana0620:20171112114343j:image

給湯器へつながる水道管
地面から出ている管には、凍結防止のクッションを巻いて寒さ対策も万全に。

 

f:id:havana0620:20171112114404j:image

お風呂の隣に洗濯機ルームを設置するので、こちらにも水道管と排水パイプを接続。

 

 

f:id:havana0620:20171112114532j:image

外用の水道と水抜き栓
冬場、水道管の中に残った水が凍ってしまうのを防止する水抜き栓という装置(右)
水が凍らない深度の地中に排水して凍結を防いでくれる仕組みだそうです。
深く掘った地中でのパイプ接着作業はなかなか難しそうでしたが、水漏れの様子も見られず無事に全部の管が繋がりました!

 

 

 

f:id:havana0620:20171112114558j:image

埋め戻し完了!

 

 お風呂の裏手側も水道・排水の設備が整いました。旦那さん、腰が痛くなる作業をお疲れ様!

f:id:havana0620:20171112114611j:image

 

 

すっかり落ち葉の季節になりましたね。

寒さが増すこの先、暖かく過ごしたいですねー

みなさんも風邪にはお気をつけください。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます♪

キッチンの土間打ち

元キッチンだった空間は、苦労の末ひとまずユニットバスが組み上がったところで

あとは肝心の水道・配管周りの作業が待ち受けています。

 

水道をひくところも自作で進めるので、お風呂作業と同時に・洗面所・洗濯機置き場・キッチンの水道のことにも目を向けていかないとなりません。

 

f:id:havana0620:20171103153112j:plain

所変わって、こちら↑がキッチンにしようとしている部屋。

 

f:id:havana0620:20171103153211j:plain

元々は囲炉裏が設置されていて(写真の右下に見切れているマスみたいなやつがそうです)居間として使われていたようです。

 

この空間、どうやら後から増設された部屋のようで屋根の傾斜に合わせて天井ががかなり低いんです。

現代人の私達には窮屈なのと、火を使う場所で天井が近すぎなのはどうか、、、ということで床を抜いて天高を確保することに。

 

床を取り払い、土間うちをして床はタイル仕上げにしようということに決まりました!基本はセルフビルドで進めるのがモットーですが、残りの作業量と土間打ちにかかる時間とお金とを天秤にかけ...工務店さんの力をお借りする方向にさせてもらいました。

f:id:havana0620:20171103155919j:plain

f:id:havana0620:20171103155942j:plain

1日のうちにあっという間に床が取り払われました!

 

 

 

f:id:havana0620:20171102103142j:image

東京へ戻る用事があったので4日ほど家を空けている間で、コンクリート打ちまで完成していました!職人の藤原さんスピーディーな仕事ぶり、どうもありがとうございます!

 

 

台風に阻まれながら旦那さんが奮闘した、水道管周りの作業の様子はまた日を改めて記事にしようと思います。

 今日もお読みいただきありがとうございます〜

 

 

 

 

<宣伝>

この3連休は西麻布で絵の展示をしています、よろしければお出かけくださいませ♪

www.instagram.com